はらっちょの雑記(夫婦デート、ベランダ野菜作り、株主優待、最近読んだ本などなど)

転び方は悪くないと思うんです。

ぼっち旅

青春18切符で、ぼっち旅 3日目

更新日:

フェリー「きたかみ」について

冬にフェリーに乗船したのは初めてでした。冬の太平洋は荒れるのかなとも思いましたが揺れは大したことありませんでした。私は疲れている時は電車でもたまに酔いますが、フェリーでは今まで乗り物酔いになったことはありません。

▲今回乗船したフェリー「きたかみ」は来月で引退となるそうです。平成元年1989年に就航して平成最後の平成31年2019年に引退、正狙ったのかと思ってしまいますが狙ってでききることじゃないです。いつもはたいてい苫小牧港と仙台港を往復しているきたかみですが、ラストランは名古屋港を1月13日に出向して仙台→苫小牧→仙台と入港し1月19日に名古屋へ入港で引退とのことです。

(出展:船が好きなんです.com  https://funegasuki.exblog.jp)
▲このきたかみ、東日本大震災が発生した時は仙台港に停泊中だったそうで、地震発生後に津波警報が発令されたため緊急離岸して難を逃れたのことです。津波の時、船は港にいるより海上にいる方が安全なんですね。知りませんでした。海上で津波と衝突した写真が名古屋港のフェリーターミナルでパネル展示されていたそうです。「船が好きなんです.com」さんのページに掲載されていました。

▲衝突の迫力が伝わってくる写真です。これ撮影してた人もすごいね。

苫小牧フェリーターミナル→苫小牧駅の移動

1132苫小牧西港発
↓連絡バス・・・非18切符区間外のため250円支払い
1150苫小牧駅

▲フェリーは定刻通り11時に苫小牧フェリーターミナルに入港しました。

苫小牧駅近辺でランチ

本日は朝ごはんを食べていないためそろそろお昼ご飯を食べたい。本日は帯広を目指す予定(決めたのは前日夜ですけどね)ですが、次の電車まで1時間30分程時間があります。あたりを見渡しますがご飯を食べれそうな所見当たりません。
たしか駅前にドンキホーテがあった記憶があるのですがこれも見つかりません。ここでまたGoogleマップで探してみると駅の反対側北口方面にありました。ドンキホーテの近辺であればご飯を食べるところもありそうな様子です。

▲「ちゃーしゅー工房」というラーメン屋さんがあったので入店しました。味噌ラーメンとチャーシューが別皿に盛られたチャーシュー皿というののセット890円を注文。選択肢なく入店したにしてはラーメンもチャーシューも悪くないです。

苫小牧→新夕張の移動

1327苫小牧駅発
↓室蘭本線
1404追分着
1518追分発
↓石勝線
1555新夕張着

▲追分駅で乗り継ぎ時間が1時間以上あったので駅の周辺を見渡して見ましたが特にこれといったものはないです。SLの動輪が展示されているているくらいです。

▲新夕張駅にもなにもないのかなー、と思いつつあたりを散策してみました。追分でもそうでしたが、散策していて感じるのは「静かだなー」ということ。ちょっと行くと車が結構走っている道はあるんですけどね。雪には音を吸収する効果があるんでしょうか。

▲新夕張はお店がありました。蕎麦屋さん(写真ブレブレですみません)、道の駅らしきもの(本日は休みでした)、セブンイレブンがありました。中に入っていないので分かりませんが、お蕎麦屋さんは今日は年越し蕎麦の書き入れ時で大忙しなのかもしれません。「夕張カレーそば」というノボリが立っており、これちょっと気になりました。先程お昼をたべてなければ是非これを頂きたかったところです。
それにしても18切符で行く旅は特急に乗れないので本当に乗り継ぎが悪いです。ここ新夕張でも1時間以上の乗り継ぎ待ちです。次に乗車する区間は18切符の特例区間で特急に乗れるそうです。特急以外が走っていないというのがその特例の理由です。

▲気温は日没と共に結構下がってきてマイナス6度です。外で電車を待つちょっとの時間でも寒いですがまだ風がないので絶えられないと言うほどではありません。

新夕張→新得の移動

1721新夕張発
↓帯広線 特急スーパーとかち
1828新得着

▲自由席は結構埋まってきていましたが相席であれば座れる程度です。新得駅まで特急のゆったりとした座席で移動出来るのはありがたいです。道中は結構トンネルが多く感じます。掘るの大変だったでしょう、お金も結構かかったことでしょう。

▲新得駅も外を見てみましたがお店は見当たらなかったです。ただし、ここ新得駅は無人駅ではなく駅のおみやげ屋さんが営業していました。新得蕎麦という蕎麦が売られており、ここは蕎麦が名産地のようですね。今度是非食べてみたいです。

▲クリスマスの名残なのか、駅前には綺麗なイルミネーションがありました。

新得→帯広の移動

1850新得発
↓根室本線
1956帯広

▲一両編成の根室本線は結構空いてます。

今日は電車に乗っていた時間よりも乗り継ぎ待ちしていた時間の方が多かったように思います。18切符で北海道旅してたらこんなもんなんでしょうか。まあ時間はたっぷりあるんで問題ないですけども。そもそも嫌ならやめちゃえばいいだけのことです(^。^)

帯広での宿泊と夜ご飯

本日の宿泊場所は東横インとかち・帯広駅前1泊朝食付きで4300円。大晦日〜元旦にかけての宿泊でこの金額で泊まれちゃうものなんですね。

▲本日の晩御飯は帯広ということで駅で購入した1000円の豚丼、「ぶた八」というお店のものでした。と、北海道限定のビックマンなまらすっきりドライ(ジン)150円を東横インで購入して頂きました。肉もまあまあいけましたが、タレのかかったご飯が非常に美味しかったです。毎回北海道に来てご飯を食べると「お米が美味しいなー」といつも感じます。

-ぼっち旅

Copyright© 転び方は悪くないと思うんです。 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.